YahooのSEO対策その2

投稿:2007/04/25
こんにちは、Fiverworksの沼倉です。

今回は、YahooのSEO対策についてお話しします。
(メルマガの解除方法は、最後に書いてあります)


——————————————————————-
■ 本文 ■

今回は、YahooのSEO対策その2。


前回のメルマガで、SEO対策ツール2を2週間無料で試すことができる、と
告知したら、なんと募集枠の約4倍の方が応募されました。


まずは、たくさんのご応募ありがとうございました。と同時に、落選してし
まった方、本当に申し訳ありません。


落選したサイトには、こちらの規定である

・アダルトやグレーなサイト
・キャッシングや在宅ビジネス

はもちろん含まれていません。また、無料のブログサイトも優先順位が低く
なります、と応募した方にはお知らせしました。


無料のブログサービスは、Yahooには嫌われる傾向にあります。いえ、元々こ
れはユーザが検索結果にブログが出てくるのを嫌っている、ということから、
それをYahooが反映したものと言えるでしょう。


無料ブログをメインのキャッシュポイントにするのは、難しくなってきたと
思います。独自ドメインでサイトを構築し、ブログサイトはその補助に使
う、というのが本来的な使い方でしょう。


YahooのSEOについて、もう一つ。こちらの検証でも、YOMIサーチなどの中小
の検索エンジンに登録する手法は、効果がある場合とない場合があります。


明らかに効果がないのは、リンクテキストがスタティックでないもの。
パラメータ付きのリンクテキストは、効果がありません。なぜなら、検索
エンジンは、GETコマンドでサイトの内容を取得し、それをインデクサに
渡すだけですから。


このことから、JavaScriptで取得したコンテンツも、SEOには何の効果も
無いことがわかると思います。


今週はこのへんで。それでは(^o^)/~~~



タグ:
カテゴリー: メールマガジン バックナンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>