ドメイン名とURL

投稿:2007/05/30
こんにちは、Fiverworksの沼倉です。

こんにちは、Fiverworksの沼倉です。

今回は、ドメイン名とURLについてお話しします。
(メルマガの解除方法は、最後に書いてあります)

——————————————————————-
■ 無料レポート ■

4大検索エンジン・サイトマップ登録パーフェクトマニュアル【46ページ】

http://tinyurl.com/2avyzu

サイトマップについて、ほぼ全般に渡って書かれています。リファレンスと
して持っておいてください。

——————————————————————-
■ 本文 ■

今回は、ドメイン名とURLについて。

たぶん今日の話題は、初めて聞く方がほとんどだと思います。ちょっと、面白
いことを発見しちゃったかもしれません。


独自ドメインのURLをどうするか、ちょっと迷うときがありませんか。


たとえば、xxx.com というドメイン名があるとしましょう。これを

   http://xxx.com/

というURLで運用するか、それともノーマルにwwwのサブドメインを付けて、

   http://www.xxx.com/

とするか。もちろん、固定IPを持っていればどちらも使うでしょうし、こちら

   http://tinyurl.com/2ke5h8

のvalue-domainのようにマルチドメインが使えるなら、両方使うかもしれません。

http://www.xxx.com/ にアクセスしたときに、 http://xxx.com/ と同じように
見せたいというときは、いくつか方法があります。もちろん、一方のファイルを
すべてコピーする、なんてことはしませんよ(^^;)。


value-domainでは、これをUNIXのシンボリックリンクという機能で実現しています。
こちらでも、この機能でどちらのURLにアクセスしても良いように設定していました。


ところが、これでちょっと面白い現象があったんです。Googleでの検索結果では
xxx.com だけが表示されました。これは、確かに実体(ファイル)がそこにある
わけですから、納得いきます。


ところが、Yahooの検索結果では、xxx.com と出たり、www.xxx.com と出たり、日に
よって変わるんです。www.xxx.com には実体はないので、xxx.com だけを表示して
欲しいのですが。


そして、なぜかYahooの順位だけが、落ちてしまったんです。これって、もしかして
ミラーサイトと思われて、評価を落としたんでしょうか。


そこで、今度は www.xxx.com にindex.htmlを入れ、そこにmetaタグで、xxx.com
に飛ばすように設定してみました。

※こうすると、 www.xxx.com の下位のフォルダにアクセスされた時に、「ページ
が見つからない」というエラーになるという欠点があります。


さて、その結果はどうなったか・・・ 


それはまた次回以降で。それでは(^o^)/~~~



タグ:
カテゴリー: メールマガジン バックナンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>