Yahooの変動

投稿:2007/11/03

お久しぶりです、Fiverworksの沼倉です。

今回は、Yahooの変動について。
(メルマガの解除方法は、最後に書いてあります)

※最近面白いものを作りました。今、成果がどれだけあるか実験中です。
結果が良ければ、皆さんにも安価(数千円ぐらい?)で、提供しようと
思っています。詳しくは、編集後記で。

——————————————————————-
■ 無料レポート ■

アクセスエクスチェンジの利用方法しか書いていないのに、「アクセスアップ」
できますみたいな無料レポート書いている方。もう何も言いません、黙ってレ
ポート削除しちゃってください。


——————————————————————-
■ 本文 ■

今回はYahooの変動について。

Yahoo(YST)が、8月・9月とアルゴリズムを変更したのは、皆さんご存じで
しょう。まずは、その検証を。


1.日本語URL
ドメイン名やサブドメイン名に日本語を使うSEO対策は、8月の時点でその効果
を失ったようです。逆にこれを使うと、検索エンジンスパムと捉えられる可能性
も高かったと思われます。

現時点では、URLにキーワードを含んでいても「それを評価しない」ということ
に落ち着いたようです。


2.ヤフーカテゴリ(以降ヤフカテ)の影響力
ヤフカテに登録されているサイトの評価が以前よりも上がったようです。ボクが
書いたSEO対策マニュアルでは、

http://seo.fiverworks.com/modules/stm/

ヤフカテに登録する必要はない、と断言していたんですが、そうも言い切れなく
なってしまいました。
※ヤフカテについては後述


3.無料のブログが評価されなくなった
この影響にガク然としている方も少なくないかも。おそらく、YSTはIPアドレス
またはURLによって、無料ブログサイトを判断し、その評価を落としているよう
です。

これは、以前から言っていたのですが、「独自ドメインでサイトを運営する」、
これが王道です。ブログならWordPressを使って構築すればいいでしょう。


4.更新が遅くなった
・・・と思いませんか? 以前は、意外なことにGoogleよりYSTの方が、SEO対策
を反映するのが速かったのですが、それがどうも遅くなったような気がします。

何か対策をしたら、あんまりいろんなことに手を出さずに、数週間は様子を見た
方がいいかもしれません。


■ ヤフカテ
YSTは、先日10/31にも更新しました。
http://searchblog.yahoo.co.jp/2007/10/yst_update_6.html

これでまた、ヤフカテの影響が変わったように思います。
ヤフカテの順位への影響を10点満点で考えると、

8月の更新以前 ・・・ 2
更新後 ・・・ 8
そして先日の更新後 ・・・ 5

ぐらいの感じでしょうか。


それにしてもYSTの順位は、乱高下します。ジェットコースターならスリルが
あっていいでしょうが、サイト運営者にとってはたまんないところがあります。


これだけアルゴリズムが変化するのは、自信がないからでしょうか。

ヤフカテというのも何かとてもグロテスクな存在です。それに反してYSTの影響力
の大きさ、企業としての営利活動、社会の公器としての検索エンジン・・・等々、
ヤフーは大きなジレンマを抱えているような気がしてなりません。


そして、YSTではさらに奇妙な変動もあったんです。それは複合語での検索結果
なんですが、長くなりそうなんで、また次号で。

※複合語での検索結果は検証中です。何か情報がある方、メールください。


今回はここまで。


タグ:
カテゴリー: メールマガジン バックナンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>