アクセス解析

投稿:2006/11/01

こんにちは、Fiverworksの沼倉です。


さて、今回は、「アクセス解析」についてお話しします。
(メルマガの解除方法は、最後に書いてあります)


——————————————————————-
■ 無料レポート

前回、

・YAHOO!とGoogleに放ったらかしでサイトマップを送り続ける方法!
http://tinyurl.com/ydvp2o

というレポートを紹介しました。ボクもこれを読んで、Yahooのサイトマ
ップを登録してみました。ところが、パスワードを忘れてしまい、しかも
適当に入れたzipコードも忘れてしまって、ログイン出来なくなってしま
いました(–;)。しかたなく、もう一度やり直しました。

ちなみに、zipコードは7桁入れてもエラーにはならないようです。


——————————————————————-
■ 本文

今さら言うまでもないと思いますが、SEO対策をするのはアクセスアップ
のため。そして、アクセスアップは、サイトの売上げをアップするためで
す。つまり、売上げアップが目的であり、SEO対策はその手段の一つなの
です。


そこで、今回はSEOというよりは、マーケティングに主眼をおいて書くこ
とにします。


マーケティングで最も大切なことは「テスト」である、と言ったのは誰だ
ったか忘れてしまいました(^^;)が、これはとても含蓄のある言葉です。


たとえば、同じモノを販売するのでも、2つのサイトを作ってみて、一方
のヘッドコピーは○○にし、もう一方は××にする、というテストを行い
ます。これで、コンバージョン率やページの動線を分析するわけです。


これを新聞広告などでやると、コストも時間もかなりかかってしまいます
が、ネットではとても簡単にできます。


とはいえ、サイトを一つ作ってお終いにしたり、単なるミラーサイトを作
ったり、という方が多いように思います。これは、ちょっともったいない
ような気がします。ぜひ、テストを取り入れてみましょう、売上げが大き
く伸びるかもしれませんから。


実は、最近のソフトウェア開発でも、「テストファースト」がもてはやさ
れてます。これは、目的のプログラムを作る前に、そのテストプログラム
を作ってテストすること。そのためのツールもたくさんあります。


Webマーケティングで、このテストツールに相当するのが「アクセス解析
ツール」です。アクセス解析ツールとして、

・プロのSEが書いたSEO対策
 http://tinyurl.com/euhx2

のレポートでは、「AccessAnalyzer http://x1.ax.xrea.com/ 」をお勧
めしましたが、今ならもちろん、

http://www.google.com/analytics/ja-JP/

のGoogleAnalyticsをお勧めします。AccessAnalyzerでは、どこから来た
のか、どんなキーワードで検索したのか等はわかりますが、
GoogleAnalyticsならこれらに加えて、さまざまなページ単位の動線の分
析もできます。


これによって、どのページがネックになっているのか知ることが出来ます。
ときどきありますよね、説明ページはよくても注文フォームがダメダメな
ところが。


ネックになっているページを改善していくこと、これはコンバージョン率
を上げるためには必須の作業だと思います。


・【70ページOVER!】Googleを無料で骨の髄まで使いこなす!ライバルに
差をつけ稼ぎの結果を残せるGoogle活用術!!
http://tinyurl.com/y5aov9

このレポートは、GoogleAnalyticsも含め、Googleについて詳しく解説し
ています。無料レポートとしては最上級の出来。おすすめです。



タグ:
カテゴリー: メールマガジン バックナンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>