買い物カゴ

こんにちは、ファイバーワークスの沼倉です。

今回は、マーケティング関連の話題で、「買い物カゴ」の話です。


ネットショップに付きモノの買い物カゴですが、これ自体がとても重要な
マーケティングツールです。ですが、どれほどのショップオーナーが

— 買い物カゴは重要なマーケティングツール —

という意識を持っているでしょうか。その証拠に買い物カゴの中には、と
きどき出来の良くないものも見受けられます。


ボクは、ブラウザとしてはSleipnir(タブブラウザ)、Firefoxを使って
いますが、Sleipnirでは、カゴの中身が表示されないものもありました。
これでは、いくら欲しくても注文のしようがありません(笑)。


また、ブラウザの戻るボタンをクリックするとエラーが表示されるもの、
個人情報を入力するフォームが暗号化されないもの、せっかく入力した情
報が前に戻ると消えているもの等は、買い物カゴとしては失格ではないで
しょうか。


このような初歩的な間違いは論外ですが、実は買い物カゴはクロスセル・
アップセルの強力なツールなんですね。


クロスセルとは、わかりやすく言えばハンバーガーを注文したら、ポテト
もすすめるようなもの。例をお見せしましょう。SEO対策の例として、何
度か出てきた勝呂コーヒー(http://www.suguro-coffee.com/)ですが、
実はこのサイトを最近リニューアルしたんです。左メニューの「コーヒー
豆一覧」から、適当な豆を選んで、「購入」ボタンをクリックしてみてく
ださい。


すると、買い物カゴのページで、購入したものが表示されますよね。その
買い物カゴから、コーヒーのペーパーフィルターも注文できるようになっ
ています。これがクロスセルの典型的な例です。


リアルなショップでは、クロスセルの効果はよく知りませんが、ネットシ
ョップではとても効果的です。なぜなら、

・面倒なことがキライだから

ということと、

・送料が安くなるから

という理由がとても大きいからです。だから、「どうせ必要だから、つい
でに買っちゃえ」となるわけです。こういう例は、いくらでもあります。
たとえば、デジカメと記憶メディア。デジカメの機種に合う記憶メディア
が、「一緒にいかがですか」と表示されたら、ついでに購入する人はとて
も多いですよね。


この勝呂コーヒーの買い物カゴは自作なので、いくらでもカスタマイズで
きます。近々、別の機能も付けようと思っています(できたら、またメル
マガに書きますね)。


一般にレンタルの買い物カゴでは、あまり融通が利かないような気がしま
す。それよりもショッピングモールのものの方がカスタマイズしやすいの
ではないでしょうか。(こういうの使ったことがないので、実はよく知り
ません)


ショッピングモールといえば楽天やyahooが有名ですが、コストが高いの
が難点です。これに対して、月数千円程度でひととおりの機能を持ったモ
ールもあります。ドメインを取るところから、メルマガを発行したりする
ところまでできるようですから、最初にショップサイトをやるならこうい
うところを探すと良いかもしれません。


というわけで、今回の話はここまで。
何かご要望・ご意見があれば、このメールに返信してくださいね。


■ 編集後記
そうそう、大事なこと忘れてました。サイトをリニューアルしたら、グー
グルには再度登録した方がいいようです。

http://www.google.co.jp/addurl/?continue=/addurl

意外かもしれませんが、YSTの方が変更をすばやく反映してくれます。一
方、グーグルは再登録しないと、前の情報のままだったりします。タイト
ルやdescriptionも、変更したら再登録しましょう。




タグ:
カテゴリー: メールマガジン バックナンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>